6b874504fa1c9b67381dab9a8054216b
るるおかの。「まったり日記」

金曜日お弁当と子供達のピアノスタート

2018/03/11 12:18 お弁当 子ども

おにぎらずを作りましたが、持っている型とお弁当箱が相性悪い~(;^ω^)

おにぎらず3種、アスパラベーコン、鶏から、カニカマ入り玉子、法蓮草とコーンのバター醤油炒めです。


ピアノの調律が終わって。

調律士さんから、気候がだいぶ違うところへ引っ越して来たので調律は1か月くらいたってからと言われました。

少しずつずれてくるんだそうです。


今月に入ってようやく調律して頂きました。

実は引っ越した当初は気にならなかったのに、引っ越して2週間もたつと音がひび割れたような感じで響きが悪くなりました。

弾いても音が綺麗に聞こえないというか。

あとちょっと鍵盤が重い。


調律士さん、まずいらして演奏。

それが鳥肌物に上手Σ(・ω・ノ)ノ!

前カリフォルニアでも調律士さんが凄く素敵に流して弾いていたけど、今回の調律士さんすごい。

調律士さんて皆こんなにピアノ弾けるの?( ゚д゚)ポカーン


2時間位調律してもらっていると長男帰宅。

次男を迎えに行っている間に、長男は調律士さんがピアノを演奏したのを聞いたらしく「凄い上手だった(゚Д゚;)」と、こそっと報告にきました(;^ω^)


調律してもらって、調律士さんから「何か弾いてみてください」と言われて長男が練習している曲を弾いたら直ぐ「音がクリアになった!」とびっくり&超笑顔(゚∀゚)

あと「音が大きくなってタッチが軽くなった」そうです。


調律士さんそれを聞いて超笑顔でした(*´ω`)

最後に長男にちょこっとピアノの仕組みを教えてくれて、丁寧にピアノを拭いてくれて終了。

「一か月以内に音がずれたら無料で調律するので言って下さい」

だそうです。

良い調律士さんに見て貰えてよかった♪



新しいピアノの先生のレッスンもスタートしました(*^-^*)

奥様が日本人、旦那様がポーランド人のご夫婦でお二人でピアノを教えてくださっています。

長男はポーランド人の旦那様の方の先生で、レッスンは英語。

次男は日本人の奥様の先生で日本語。

月一のグループレッスンや、教会での発表会、コンクールにも積極的に生徒さんを出されている先生方だそうです。

この写真、みんな長男の楽譜。

メインがソナチネとバッハ、あと手前のアプロウズ(ストームという曲が今練習している中で一番気に入っているそうです)。

練習しきれるのか、親の私の方が焦る。


最初に二人とも先生方のスタジオでテストをして、次男は(私が)放置気味だったので音符もろくに読めないとのことで、フラッシュカードからやり直すことに(ー_ー)!!

二人ともやりがいがあっていいなぁ。

頑張れ(゚∀゚)

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください